蓮、結衣が1位 12年生まれの赤ちゃんの名前

2012/12/3付
保存
共有
印刷
その他

男の子は「蓮(れん)」君、女の子は「結衣(ゆい)」ちゃんが人気――。明治安田生命保険は3日、今年生まれた赤ちゃんに多い名前のランキングを発表した。結衣ちゃんは初の1位。女の子の名前の上位には「結」「心」の字が入る名前が並び、「ひなた」(4位)などひらがな表記も増えた。

蓮君は2年連続1位。男の子では「太」「大」など広がりのある字が多く、えとの辰(たつ)年にちなんだ「龍生(りゅうせい、りゅうきなど)」(9位)、「龍之介(りゅうのすけ)」(31位)も急浮上した。読み方では、男の子は「はると」、女の子は「ゆい」が最多だった。

明治安田は「景気低迷や政治の混迷を背景に、地に足が着いた安定感のあるイメージが好まれた。東日本大震災を機に、人との結びつきを大切にしてほしいという親の願いも込められたのではないか」と分析している。

地域別では、東日本は「蓮」と「陽菜(ひな、はるな)」が1位、西日本は「蒼空(そら、さら)」と「結衣」が1位。

ロンドン五輪で活躍した体操の内村航平選手の「航平(こうへい)」、ボクシングの村田諒太選手の「りょうた」も順位を上げた。

調査は、明治安田が契約者家族を対象に男児3388人、女児3222人分を集計した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]