2019年2月16日(土)

自民・菅原議員の秘書が追突事故 酒気帯び運転か

2011/10/3付
保存
共有
印刷
その他

自民党の菅原一秀衆院議員(49)の男性私設秘書(41)が2日夜、東京都練馬区の路上で追突事故を起こし、胸部打撲の重傷を負っていたことが3日、警視庁練馬署への取材で分かった。秘書の呼気からはアルコールの臭いがしたといい、同署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いがあるとみて、秘書の回復を待って事情を聴く方針。

同署によると、2日午後9時半ごろ、同区春日町3の路上で、秘書が運転する乗用車が停車中だったタクシーの後部に追突。秘書は病院に搬送され、50代の運転手も首を打撲する軽傷を負った。

菅原議員は事務所を通じて「大変お騒がせをし、申し訳ありません。以後徹底して指導に当たります」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報