/

20万人に「不着」伝えず ドコモのスマホメール障害

1日夜に発生、料金請求書で個別に連絡

NTTドコモは3日、1日夜に発生したスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向けのメール送受信サービス「spモード」の通信障害で、送信したメールが届いていないのに「不着」のメッセージを受け取っていない利用者が約20万人いると発表した。これらの利用者はメールが届いたと思っている可能性があるという。

この約20万人には1月中に届く料金の請求書に併記する形で個別に知らせる。問い合わせは電話窓口((電)0120・800・000)で受け付ける。

不具合は1日夜から2日未明にかけて発生。サーバーの故障でメール送受信が一部でできなくなり、2日0時45分に通信障害が回復した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン