バドミントン

バドミントン「次は金メダルだ」 快挙に喜ぶ同僚ら

2012/8/3 9:38
保存
共有
印刷
その他

「やったぞ。次は金メダルだ」。藤井瑞希、垣岩令佳の両選手が所属するルネサスのグループ会社や2人の地元では、同僚や知人らが喜びを爆発させた。

「ルネサスセミコンダクタ九州・山口」(熊本市)で開かれた応援会には約90人が集まり、勝利の瞬間、社員らは涙を流したり、抱き合ったりした。

バドミントン部応援団長の岡山聡さん(34)は「悔いがないように戦って、金メダルを熊本に持ってきてほしい」とエール。小学6年の前田希歩さん(12)は「将来は2人のようになりたい」と笑顔で話した。

藤井選手の熊本県芦北町の実家では親戚ら約20人が観戦。祖母のタエ子さん(75)は「孫だけれども頭が下がります。心は顔に表れるので笑顔で頑張ってもらいたい」と励まし、親戚で横浜市から帰省中の大学生、平山翔さん(19)は「あらためてすごいと思った」と感動した様子だった。

垣岩選手の地元・大津市雄琴の市民センターでは小中学校の同級生ら約50人が声援を送った。試合が終わると歓声と拍手がしばらく鳴りやまなかった。

小学校時代の担任だった竹端芳美さん(54)は「あのころから五輪を夢見ていた。胸がいっぱい。ここまで来たら金メダルをつかみ取ってほしい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

バドミントン 一覧

 男子シングルス決勝は北京五輪と同じ顔合わせで林丹(中国)が第1シードのリー(マレーシア)に2―1(15―21、21―10、21―19)で勝ち、この種目で初の2連覇を達成した。リーが2大会連続の銀メダ …続き (2012/8/6)

 垣岩令佳の話 1ゲーム目は緊張して、相手のコートに入れるということもできなかった。今はほっとした気持ちと、応援してくれた人たちへの感謝の気持ちでいっぱい。〔共同〕
…続き (2012/8/5)

 藤井瑞希の話 銀メダルという実感がなかったが、首にかけてもらってやっと実感が湧いてきた。メダルの重さにびっくりした。〔共同〕
…続き (2012/8/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]