渋谷駅が5位転落 JR東の乗車人員数、乗り換え減か

2014/7/3付
共有
保存
印刷
その他

 JR東日本の2013年度の駅別乗車人員ランキングで、新宿、池袋に次いで19年連続で3位をキープしていた渋谷駅が5位に転落していたことが3日、分かった。

 昨年3月に東急東横線の渋谷駅が地上2階から地下5階に移り、東京メトロ副都心線との相互直通運転が始まったことで、地上駅のJRに乗り換える客が減ったとみられる。

 同社によると、13年度の渋谷駅の1日あたり平均乗車人員は37万8539人で、前年度(41万2009人)から8%減った。減収分は年間二十数億円になるという。

 ランキングでは、新宿駅が75万1018人で首位。池袋が55万350人で続いた。赤れんが駅舎の復元などで話題になった東京駅が12年度より3%増え、4位から3位に浮上した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

JR東日本東急渋谷駅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:17
21:15
北陸 6:02
6:00
関西 16:16
12:27
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
21:04
20:55

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報