東北で相次ぎ火災、5人死亡 福島と山形

2014/1/3付
保存
共有
印刷
その他

2日午後11時35分ごろ、福島県郡山市富久山町北小泉屋敷内、水野文雄さん(64)宅から出火、木造一部2階建てが全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。この家に住む水野さんの母、トヨさん(88)、妻、富久子さん(62)、孫の颯葵君(8)の行方が分からず、郡山北署は身元の確認を急いでいる。山形県でも住宅火災があり、2人の遺体が見つかった。

郡山北署によると、水野さん宅は5人暮らし。水野さんは救急搬送され、手当てを受けた。出火当時、福島県外から帰省中の家族4人もいたが、けがはなかった。消防が出火原因を調べている。

近所の女性は「昨年末、水野さんが帰省する4人を迎える準備をしていた。仲の良い家族だったのに気の毒だ」と声を落とした。

また、3日午前0時15分ころ、山形県東根市羽入の高橋三男さん(86)宅が燃えていると、同じ敷地内に住む孫から110番があった。木造一部2階建てを全焼、2人の遺体が見つかった。

村山署によると、高橋さんと妻のトキ江さん(87)と連絡が取れず、所在を確認している。隣接する3棟にも延焼し、一部が焼けた。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]