2019年9月21日(土)

本庶さん「研究継続へのご褒美」 文化勲章親授式

2013/11/3付
保存
共有
印刷
その他

文化の日の3日、皇居・宮殿で文化勲章の親授式が開かれた。俳優の高倉健(本名・小田剛一)氏(82)、京都大名誉教授で医化学・分子免疫学の本庶佑氏(71)ら5人に、天皇陛下が勲章を授与された。

受章者は他に、書家の高木聖鶴(本名・高木郁太)氏(90)、電子工学の岩崎俊一氏(87)、日本文学・比較文学の中西進氏(84)。

受章者を代表し高木氏が「一層精進を重ねる決意です」とあいさつ。陛下は「長年努力を重ね、大きな業績をおさめられ、文化の向上に尽くされたことを誠に喜ばしく思います」と述べられた。

式後の記者会見で、高倉氏は「日本人に生まれて本当によかった」と受章の喜びをかみしめ、「文化のために何をしたのかなという反省も大きくある。うれしいというよりも責任重大だなという気持ちの方が強い」と今後への思いを語った。

本庶氏は「長いことぶれずに研究を続けてきたことへのご褒美。私どもの研究分野の若い人にとって大きな励みになる」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。