2017年12月18日(月)

ワイン新興国NZで脚光 日本人の赤、繊細さ醸す

2012/11/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ワイン新興国として台頭するニュージーランドで日本人ワイン醸造家が脚光を浴びている。ブドウを一粒ずつ吟味して良い粒だけを使う「日本人ならではのこだわり」が繊細な味のワインを生む。それを支えるのも日本から手伝いに駆けつける仲間たちだ。日本人の結束力が生んだワインは世界で名声を得ている。

 ニュージーランド北島の南端マーティンボロはピノ・ノワールの赤ワインが有名だ。「日本人でも最高のワインが造れると証明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報