/

この記事は会員限定です

首都直下地震なら…都内の帰宅困難447万人

[有料会員限定]

東京都などの推計によると、東日本大震災では都内で約352万人の帰宅困難者が出た。都は今回の訓練想定と同規模の首都直下地震が起きた場合、帰宅困難者は約447万人に膨らむと予測する。4年以内に70%の確率で東京に大地震が起きるとの予測もあり、今後も対策強化の動きが急ピッチで進みそうだ。

大量の帰宅困難者に対応するための訓練は都内各地で相次ぐ。東京経営者協会、東京商工会議所などは4日、約1千人が参加して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り570文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン