ヨウ素剤を7月に一斉配布 川内原発、5キロ圏住民に

2014/6/3付
保存
共有
印刷
その他

九州電力川内原子力発電所が立地する鹿児島県薩摩川内市は3日までに、原発事故時に甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤を半径5キロ圏の住民に7月27日に一斉配布すると明らかにした。原子力規制委員会が示した手順に基づいて配布するのは初めてとなる見通し。

市によると、配布対象は3歳以上の全住民で約4800人。住民説明会を6…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]