/

この記事は会員限定です

「AIJから年数百万円」 旧社保庁OB 一問一答

コンサル契約 虚偽運用関与は否定

[有料会員限定]

AIJ投資顧問による年金消失問題で、旧社会保険庁OB(74)は2日、日本経済新聞社の取材に、厚生年金基金側にAIJを紹介したことを認める一方、虚偽運用への関与は否定した。主な一問一答は次の通り。

――AIJ投資顧問とはどんな関係だったか。

「ある基金の常務理事だった時、浅川和彦AIJ社長に『手伝ってくれ』と言われた。その後、会社をつくり、コンサルティング契約を結んだ。契約料は年数百万円。3~4年前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り586文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン