2019年8月26日(月)

駅の無人化、住民が防ぐ 元鉄道マンら切符販売

2012/11/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

利用者が減った駅の無人化を防ごうと、地域住民や元鉄道マンらが切符販売や駅周辺の案内など、駅の運営の一部を請け負う動きが広がっている。街の玄関口である駅を活気づけることで、都会から帰省した人や観光客に地域の魅力を知ってもらう狙いがある。

「松田駅まで1枚ちょうだい」「180円です」。JR御殿場線の山北駅(神奈川県山北町)の改札口で手際よく切符を売るのは、JR職員OBで同町に住む曽我彬弘さん(70)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。