2019年2月17日(日)

北海道で震度5強、青森5弱 震源地は十勝中部

2013/2/3付
保存
共有
印刷
その他

2日午後11時17分ごろ、北海道の十勝地方や釧路地方などで震度5強の地震があった。青森県でも東通村で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源地は十勝地方中部で、震源の深さは108キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.5と推定される。この地震による津波の心配はない。

道内の消防によると、帯広市内の女性が揺れで割れたとみられるガラスで足を切るけがをした。北見市内の男性はベッドから転倒し左肩を脱臼。釧路市内では女性1人がけがをし、男性1人がやけどを負った。

原子力規制庁によると、2日起きた地震で北海道電力泊原子力発電所(北海道泊村)、東北電力東通原子力発電所(青森県東通村)、日本原燃の核燃料サイクル施設(同六ケ所村)に異常はない。

主な各地の震度は次の通り。

震度5強=北海道釧路市、根室市、浦幌町▽震度5弱=同帯広市、釧路町、青森県東通村など▽震度4=北海道千歳市、函館市、北見市、青森県八戸市、盛岡市など

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報