/

警察庁、サイバー犯罪担当審議官を新設

警察庁は2日、サイバー犯罪への対応を強化するため、サイバーセキュリティ戦略担当の官房審議官を新設することを明らかにした。サイバー犯罪のうち、サイバーテロは警備部門が、フィッシング詐欺などのインターネット犯罪は生活安全部門が対応してきたが、連携するため統括するポストが必要と判断した。4日付の人事で、鈴木基久・政策評価審議官兼官房審議官の所掌事務を追加する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン