/

この記事は会員限定です

ブラインドサッカーに学ぶ 協会が企業向け研修

[有料会員限定]

視覚障害者のブラインドサッカー普及に取り組む日本ブラインドサッカー協会(東京・新宿)が今春、一般企業向けの研修プログラムを始めた。参加者は目隠しをした状態で様々なメニューを体験。視覚に頼れなくなることで、普段の業務では意識しにくいチーム内のコミュニケーションや信頼関係について考えるきっかけになるという。

3月初め。情報システム開発などを手がけるNTTデータの都内の研修所に、一部門の社員26人が集...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り785文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン