東京都内の公立学校、2学期スタート

2013/9/2 10:39
保存
共有
印刷
その他

2学期がスタート。教室で夏休みの宿題を見せ合う児童(2日、東京都品川区の区立小中一貫校豊葉の杜学園)

2学期がスタート。教室で夏休みの宿題を見せ合う児童(2日、東京都品川区の区立小中一貫校豊葉の杜学園)

東京都内の多くの公立小中学校で2日、2学期の始業式が行われた。小中一貫校豊葉の杜学園(品川区)では午前9時から体育館で式典を開き、橋本茂樹校長(55)が甲子園で活躍した球児の努力に触れ、「すべてのことに全力で取り組む2学期にしてほしい」と約860人の児童・生徒らに語りかけた。

式の終了後、教室に戻った子供たちは夏休みの宿題を見せ合ったり、家族旅行などの思い出を楽しそうに語り合ったりした。アサガオの観察を続けたという1年の山口翔子ちゃん(6)は「きれいなピンクと紫の花が咲いてうれしかった」と笑顔。鎭目爽志くん(6)は「2学期はカタカナを書けるよう勉強を頑張る」と話していた。

この日に始業式が行われたのは、3学期制を採用する学校のうち約半分の776校。2学期制の207校でも、夏休み終了後の最初の登校日となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]