/

大学受験にTOEFL「文科省も促進」 下村文科相

下村博文文部科学相は2日の閣議後の記者会見で、自民党が大学入試に英語能力テスト「TOEFL」を導入する案を出したことについて「国際化や留学を後押しするためにも望ましい。文科省としても促進する方向で検討している」と述べた。政府の教育再生実行会議でも入試での活用策を議論するという。

日本人の海外留学を増やすため、秋入学を導入する大学の学生向けに、給付型の奨学金新設を検討する考えも明らかにした。高校卒業から秋に入学するまでの半年間(ギャップターム)を利用して留学する学生を対象に支給したいという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン