/

豚を乱暴に扱った従業員解雇 伊藤ハム米関連会社

伊藤ハムは2日までに、米国の関連会社「ワイオミング・プレミアム・ファーム」が運営するワイオミング州の農場で、現地採用の男女従業員4人が今春、子豚を揺さぶるなど豚を乱暴に扱う不適切な行為をしていたと発表した。関連会社の社内規則に違反しているとして4人を解雇したほか、監督責任を問い農場長も解雇したという。

米国の動物愛護団体がホームページで問題を指摘したのを受け、伊藤ハムは5月中旬に社員らを現地に派遣して聞き取り調査をしていた。伊藤ハムは「従業員の一部に知識が不足していた。教育など再発防止策を徹底する」と説明している。

ワイオミング・プレミアム・ファームは1995年の設立。農場は育てた子豚を米国の他の農場に出荷する事業を手掛けている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン