2019年1月23日(水)

元生駒市議会議長の実刑確定へ 最高裁が上告棄却

2012/11/1付
保存
共有
印刷
その他

奈良県生駒市の公園用地買収と同市発注の足湯施設建設工事を巡り、背任とあっせん収賄の罪に問われた元市議会議長、酒井隆被告(70)の上告審で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は1日までに、被告側の上告を棄却する決定をした。懲役3年6月、追徴金1400万円とした一、二審判決が確定する。決定は10月30日付。

一、二審判決によると、酒井被告は2003年10~12月、懇意にしていた業者の依頼で、市が購入する必要のない山林の買い取りや、市発注工事の随意契約を、当時の生駒市長に働き掛け、謝礼として計1400万円を2業者から受け取った。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報