2019年9月20日(金)

害虫駆除「キャッツ」の虚偽記載、公認会計士の有罪確定へ

2010/6/1付
保存
共有
印刷
その他

害虫駆除会社「キャッツ」の有価証券報告書に虚偽内容を記載したとして、証券取引法違反の罪に問われた公認会計士、細野祐二被告(56)の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は1日までに、被告側の上告を棄却する決定をした。懲役2年、執行猶予4年とした一、二審判決が確定する。

白木裁判長は決定理由で「公認会計士である被告は虚偽記載を是正できる立場にあったのに、有価証券報告書に適正意見を付けた。二審の判断は正当」と指摘した。細野被告は一審段階から「会計処理は適正だった」と主張し、経済事件の司法判断について検察や裁判所を批判する著書を出すなどした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。