/

マナーモードなのに… 緊急地震速報ブザー音に大慌て

サービス知らない人多く

携帯電話から突然の緊急ブザー音が鳴り、「福島県で地震発生。強い揺れに備えてください」との画面表示――。9月29日に東北地方で発生した地震では、気象庁が東京都内などに緊急地震速報を発表、個人の携帯電話にも一斉メールが送信された。ただ、機種によっては受信できなかったり、仕組みを知らない利用者が驚いて気象庁に問い合わせたりと混乱もあった。

気象庁によると、速報の発表は9月29日午後5時ごろ。東京都内は震度4と予想されたが、実際には震度1だった。

携帯電話のメールに送られた緊急地震速報

「ファンファンファン……」。浅草演芸ホール(東京・台東)での寄席の最中、客席のあちこちから聞き慣れない音が鳴り響いた。

「携帯が鳴っちゃったよ」。けげんな顔でロビーに飛び出した男性客数人に男性スタッフ(32)が注意すると、客の一人が驚いた様子で「いや、こんなのがね」と速報が表示された携帯電話画面をチラリ。スタッフも「初めて見たので驚きました」。

東京都日野市の実践女子短期大は1年生向け就職ガイダンス中。事前にマナーモードにしていたのに音が鳴った学生もおり、携帯電話画面の確認に追われた。

気象庁によると、緊急地震速報の発表は2008年4月以来計15回。東京23区が対象のものは3回目だが、同庁の担当者は「『速報サービスがあると初めて知った』という問い合わせが多かった」と語る。

携帯電話会社は「買い替え時期などの関係で、今回初めて受信した人も多いのでは」。速報を受信できるかどうかは端末の発売時期にもよるという。

NTTドコモが対応機種を発売したのは07年11月。08年秋からはほぼ全機種が対応しているが、「エクスペリア」など最近人気のスマートフォン(高機能携帯電話)では受信できない。

auは08年3月以降の機種が対応しているが、自ら設定が必要かどうかはまちまち。ソフトバンクの対応機種は1機種のみで、自分で設定する必要がある。「iPhone」は受信できない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン