法務省、盗撮職員を懲戒免職

2014/5/1付
保存
共有
印刷
その他

法務省は1日、省内の女子トイレで盗撮したとして、裁判官出身の近藤裕之・前財産訟務管理官(50)=官房付=を懲戒免職処分にしたと発表した。東京簡裁は同日付で、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)罪で罰金50万円の略式命令を出した。

谷垣禎一法相は「法務行政への国民の信頼を著しく損ねるもので深くおわびする」とのコメントを出した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]