2018年11月15日(木)
速報 > おくやみ > 記事

竹内実氏が死去 現代中国研究の第一人者、京大名誉教授

2013/8/1付
保存
共有
印刷
その他

現代中国研究の第一人者で京大名誉教授の竹内実(たけうち・みのる)氏が7月30日、京都市内の病院で死去した。90歳だった。告別式は近親者のみで行う。

中国山東省生まれ。戦後、京大で中国文学を専攻した。1986年、京大人文科学研究所所長。北京日本学研究センターの教授も務めた。現代中国の文学や情勢を幅広く論じ、安保闘争さなかの60年、中国指導者の毛沢東と会見。共著の「毛沢東 その詩と人生」が注目された。著書に「中国の思想」「魯迅遠景」など。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報