/

会場中央に聖火 各国選手、一斉に入場

【バンクーバー=原真子】屋内会場の真ん中に、聖火が点灯され、閉会式が始まった。カナダ国歌が斉唱された後、各国の旗手を務める選手が一斉に入場。日本はフィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央選手が国旗を手に笑顔で登場した。

「一番いい成績の選手の中でも、やっぱり多くの人があこがれる真央ちゃんに」(橋本聖子・日本選手団団長)と前夜、決まったという。

開会式はテレビ観戦だった浅田選手は「閉会式はすごく楽しみ。最後に五輪をもっともっと味わいたい」。真っ白な日本代表のユニホームを着て、メダルを胸に笑顔で入場した。数日前に、「旗手じゃない」と周囲にふざけて言われたときは、「いやあ、恥ずかしい」と言いながら、「こうかな?」と、旗を持つポーズをして見せていたという。

旗手の入場の後に、各国の選手らが一斉に入場。日本選手団には、フリースタイルスキー女子モーグルで4位だった上村愛子選手夫妻やスピードスケート男子500メートルで銅メダルを獲得した加藤条治選手らの姿が見られた。

閉会式では、男子クロスカントリースキー50キロのメダル授与式が行われた後、五輪旗が降ろされ、国際オリンピック委員会のロゲ会長に返還された。ロゲ会長から、2014年開催地のソチ市長へと手渡される予定。

カナダ文化を紹介するパフォーマンスでは、パーキンソン病のため、活動を控えたカナダ出身の俳優、マイケル・J・フォックスさんも姿を見せる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン