LPガスボンベ周辺機器、価格カルテルの疑い 公取委立ち入り

2010/12/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家庭用や業務用のLPガスボンベに用いる圧力調整器など周辺機器の販売を巡り価格カルテルを結んでいた疑いがあるとして、公正取引委員会は1日、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で矢崎総業(東京)などメーカー4社を立ち入り検査した。立ち入り先は各社の本支社など全国約30カ所。

他に立ち入り検査を受けたのは桂精機製作所(横浜市)、伊藤工機(大阪府東大阪市)、富士工器(名古屋市)。

LPガスボンベを巡って…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]