2017年11月24日(金)

日テレ記者ら2人死亡 秩父ヘリ墜落取材で遭難

2010/8/1付
保存
共有
印刷
その他

 1日午前9時10分ごろ、埼玉県秩父市大滝の山中で、防災ヘリコプター墜落事故現場の取材に歩いて向かっていた日本テレビ報道局記者の北優路さん(30)=さいたま市浦和区=とカメラマンの川上順さん(43)=東京都江東区=が倒れているのを埼玉県警山岳救助隊が発見した。2人は死亡が確認された。県警は今後、詳しい死因などを調べる。

 県警秩父署によると、2人はヘリの墜落現場から2キロほど離れた川で見つかった。50メートルほど離れた場所に荷物があり、中から北さんと川上さんの免許証が見つかったという。

 同署によると、2人は7月31日午前6時半ごろに山岳ガイドと入山したが、ガイドが「現場付近まで行くのは危険だ」と判断し、いったん引き返したという。

 しかし、その後、北さんと川上さんが「別ルートを探してくる」と2人だけで再び入山。下山予定の同日夕になっても帰らず、電話も通じないことから、日本テレビが同日夜に2人の救助を県警に要請していた。

 防災ヘリコプターの事故は7月25日に発生。前日午後に滝つぼに落ちた沢登りグループの女性(55)の救助に向かった埼玉県の防災ヘリが墜落し、防災航空隊員ら5人が死亡した。女性も死亡が確認された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報