/

愛育会総裁に紀子さま

恩賜財団母子愛育会は1日、同会総裁の三笠宮妃百合子さま(87)が9月30日付で退任されたと発表した。百合子さまは高齢を理由に以前から退任の意向があり、1日付で秋篠宮妃紀子さま(44)が就任された。

同会は、現在の天皇陛下の誕生を祝して昭和天皇から提供された下賜金をもとに1934年に創設され、地域の愛育班員による母子の見守り活動などを推進。48年に就任した百合子さまは毎年の愛育班員全国大会に出席するなどされてきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン