2019年6月20日(木)

TPP加入、「妥結後」に現実味 自民が来夏までに方針

2012/12/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けた道筋に不透明感が増してきた。自民党の石破茂幹事長は28日、来年夏の参院選までに党の方針をまとめる意向を表明。ルールづくりに加わる実質的な「期限」とされる来年早々の参加表明が難しくなる。米国など11カ国による交渉妥結後に日本がTPPに加入するというシナリオも現実味を増す。

米国やオーストラリアなどTPP交渉参加国は、来年10月の基本合意を目指し協議を加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報