信金が連携、被災地に観光客呼び込む

2012/9/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災の被災地の信用金庫が、域外からの観光客の誘致を進めている。全国の信用金庫に呼びかけ、年金受給者らが対象の団体旅行を地元に呼び込む。観光客に被災企業を直接訪問してもらい、売り上げ減少に悩む企業の復興につなげたい考えだ。

気仙沼信用金庫(宮城県気仙沼市)は9月以降、関東地方の信用金庫の顧客ら約5000人を観光客として地元に招き、被災企業を訪れてもらう。かまぼこなど被災企業23社の製品をそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]