高齢者継続雇用、病気・勤怠など例外明示へ 民自公3党

2012/7/27付
保存
共有
印刷
その他

民主、自民、公明の3党は27日、65歳までの希望者の継続雇用を企業に促す高年齢者雇用安定法改正案の修正案を共同で国会に提出した。修正案は心身の健康状態や勤務態度が著しく悪い人を継続雇用の対象外とすることを指針で明示することとした。例外を定める規定に法的な根拠を持たせることで、運用上の混乱を避けて企業の負担を軽減するのが狙いだ。

65歳までの希望するすべての人の継続雇用を義務付けるのがもともとの改…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]