/

この記事は会員限定です

少額投資非課税制度、金融機関変更可能に 金融庁15年にも

[有料会員限定]

金融庁は、2014年に始まる少額投資非課税制度(日本版ISA)で、非課税となる口座を投資家が変えられるようにする方針だ。現在の仕組みでは一度、非課税の口座を設けると金融機関を変えられない。2015年にも非課税口座の切り替えを可能にし、新制度の普及をめざす。

金融庁は今夏の税制改正要望に盛り込む。日本版ISAでは非課税口座は一投資家あたり一口座のみ。新たな仕組みでは、ある金融機関で非課税枠の口座を開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り512文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン