2019年2月22日(金)

iPSベンチャーを支援 革新機構と3メガ銀系、血小板量産で

2013/8/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

官民ファンドの産業革新機構と、三井住友銀行など3メガ銀傘下のベンチャーキャピタル3社は8月中に、iPS細胞を用いて血小板製剤の量産技術を開発中の製薬ベンチャーに計11億6000万円を出資する。献血の不足により外科手術ができなくなる事態を解消する技術で、幅広いニーズを見込む。官民を挙げて先端医療産業の成長を後押しする狙いだ。

革新機構とSMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、三菱UFJキャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報