2018年11月19日(月)

タクシー規制 緩和と強化、揺れ動く

2014/6/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「同一地域・同一運賃」の運賃規制、免許制による需給調整に守られていたタクシー業界は、1993年から段階的な規制緩和が始まった。2002年の改正道路運送法で需給調整の仕組みが撤廃されると、新規参入が相次ぎ、遠距離割引などサービスの多様化が進んだ。タクシー業界からは競争激化で運転手の給与が減り、交通事故が増えたと不満が高まった。

13年には「改正タクシー事業適正化・活性化特別措置法」が議員立法で成立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報