ネット配信、海外発も消費税 政府税調で検討再開
電子書籍や音楽

2013/9/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は今秋、海外から電子書籍や音楽などを日本の消費者にインターネットで配信するサービスに消費税を課す検討を政府税制調査会(首相の諮問機関)で再開する。現在は国内企業は課税、外国企業は非課税で、国内企業が不利な立場にある。消費税法などを改正して外国企業からも消費税を徴収することで、競争条件をそろえる。

外国企業の課税逃れを防ぐ制度設計が課題で、課税開始は2015年度以降となる見通しだ。

日本の消費…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]