/

この記事は会員限定です

放射性物質検査、国が証明書 食品輸出拡大へ

[有料会員限定]

農林水産省は食品を輸出する際、外国政府から求められる放射性物質の検査証明書について国が発行する検討に入った。現在は都道府県が業務を担っているが、国ごとに異なる輸入規制は複雑化し、地方の負担が重くなっている。食品の輸出増もにらみ、国が一元的に証明書を発行する体制づくりを目指す。

2011年3月の福島第1原子力発電所の事故後、40を超える国・地域が日本産の食品に対して輸入規制をかけている。日本からの食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り424文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン