/

「TPP反対、自公継続を」 JA全中会長

全国農業協同組合中央会(JA全中)の万歳章会長は17日、「新たな自民・公明両党を中心とする政権でも環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加反対の対応を貫いてくれると確信している」との談話を発表した。

JAは衆院選で「TPP反対」を候補者に対する支援の条件にした。自民党を中心に農村部でTPP反対を強調し、JAなどの支持を得た候補者も多い。JAとしては来年夏の参院選も念頭に、自公政権が交渉参加に進まないようにけん制を強めるとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン