/

この記事は会員限定です

増資発表銘柄、空売り後の新株取得禁止 今秋にも

金融庁、不自然な急落防ぐ

[有料会員限定]

金融庁は、企業の公募増資に関連した不公正な取引を防ぐための新規制を、今秋にも導入する方針を固めた。増資の発表後に空売りした投資家に、増資で発行される新株の取得を禁止することなどが柱。昨年来、公募増資の発表前後に不自然に株価が急落し、日本の株式市場に対する海外からの不信感が強まっていたことに対応する。

投資家が発表前の増資情報によって株式を売買するとインサイダー取引になる。しかし、発表後の取引は空売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン