中小の新事業・廃業を支援 低利融資を拡充へ

2014/7/16付
保存
共有
印刷
その他

中小企業庁は16日、中小・零細企業を対象に新事業や廃業の支援策を検討すると正式に発表した。政府の成長戦略で開業率を現在の2倍の10%に引き上げる目標があり、公的な金融機関を通じて低利の融資制度を拡充する。

同日、中企庁が開いた事業活性化に関する検討会で中間報告をとりまとめた。商店や工務店など事業を引き継いだ人が新たな分野にも進出できるよう、日本政策…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]