/

この記事は会員限定です

中国副首相に改革派、市場経済なお見えぬ道筋

[有料会員限定]

【北京=大越匡洋】中国政府が16日決めた新たな閣僚人事で、李克強首相を支える4人の副首相の一角に改革派の汪洋氏が就き、「ミスター人民元」として知られる中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁の続投も決まった。中央銀行の独立性さえ確保されていない国家統制型の経済を市場が主導する効率的な経済に転換できるか。改革への道筋はなお視界不良だ。

「過去10年間で売上高、利益ともに年平均2割伸びた」。中国政府幹部は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン