農業ビッグデータ作成し最適栽培法 農業振興で提言

2013/4/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の総合科学技術会議(議長・安倍晋三首相)の民間議員がまとめた科学技術による農業振興策が16日、明らかになった。政府が各地の農家で気象や手入れの状況を記録したビッグデータ(大量の情報)を作り、作物ごとに最適な栽培法を導き出す。品質を上げて輸出拡大を狙うほか、次の世代に栽培ノウハウを伝えることで後継者不足に対処する。

総合科学技術会議は科学技術政策の司令塔を担っており、議論の成果は政府が6月にま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]