2018年6月22日(金)

農水省、農地の貸借後押し 放棄地減らし地方が仲介

2013/2/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 農林水産省は農地の有効活用に向けて貸し借りがしやすくなるよう制度を改正する。都道府県が引退する農家から農地をいったん借り受け、集約して農業生産法人などに貸し出す仕組みをつくる。耕作放棄地に賃貸の権利を設けるための手続きも簡単にする。規模拡大を目指す農家が農地を確保しやすくして農業の競争力強化につなげる。

 林芳正農相が近く発表する。環太平洋経済連携協定(TPP)など経済連携の進展もにらみ、農地の流…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報