/

この記事は会員限定です

災害時にガソリン届けやすく 元売りを指定公共機関に認定へ

[有料会員限定]

政府は、大災害時にガソリン不足が起きないようにする制度をつくる。JX日鉱日石エネルギーなど石油元売り各社を、被災地域で輸送許可を得やすい「指定公共機関」に認定。機動的にガソリンなどを供給するしくみを整える。

19日に経済産業省が開く有識者会議「総合資源エネルギー調査会」の専門部会で方針を示す。JX日鉱日石や出光興産など元売り大手の約10社が対象で、2014年中にも認定する考え。

災害対策基本法で定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り406文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン