/

この記事は会員限定です

G20、欧州危機封じへ包囲網 新興国は影響波及を懸念

[有料会員限定]

【パリ=矢沢俊樹】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が15日に採択した共同声明は、ギリシャ債務危機が世界的な金融危機に拡大しないよう、欧州に迅速な行動を求めた。会議では、新興国から国内景気への影響を懸念する声が噴出。日米も欧州側に危機封じに向けた銀行の厳格査定など自助努力を要請した。対欧州で包囲網を敷いた形で、来月上旬のG20首脳会議に向けて緊迫した各国間協議が続きそうだ。

対応の遅れ指摘

「9月に7カ国(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1086文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン