/

日中韓、貿易自由化と国内農業両立 3農相が声明

韓国南部の済州島で開かれた日本と中国、韓国の農相会合は15日、貿易自由化と国内農業の両立を目指す共同声明に署名して閉幕した。アジアで多発する鳥インフルエンザ口蹄疫(こうていえき)などの伝染病対策に共同で取り組むことも声明に盛り込んだ。

日中韓が検討している3カ国の自由貿易協定(FTA)には「持続可能な農業を目指しつつ、農産物貿易を促進する」と言及。コメなどの重要品目に配慮しながら自由化を進める姿勢を示した。

3カ国の農相会合は今回が初めて。会合後の記者会見で鹿野道彦農相は「農業分野での3カ国の結束が確認された。世界の人口増加や食料需要の増加に対応する有効な手段になる」と語った。(済州島=共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン