物価連動債を個人に解禁 財務相表明、15年1月から

2014/5/13付
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎副総理・財務相は13日の閣議後の記者会見で、元本が物価動向に応じて変わる物価連動国債の保有を、2015年1月から個人投資家にも認める方針を表明した。物価が上昇しても実質的に資産価値が目減りしないため、デフレ脱却が進めば個人にも需要が見込めると判断した。

物価連動債は総務省が発表する消費者物価指数(CPI)が上昇すると元本が大きくなって利息も増えるため、実質的な価値の目減りを防ぐことができ…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]