三井生命、4期連続で契約者への配当見送りへ

2012/5/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井生命保険は2012年3月期決算に基づく個人契約者の配当を見送る見通しだ。無配になるのは4期連続。12年3月期は最終黒字を確保したもようだが、多額の繰越欠損金を抱えていることから内部留保の積み上げを優先させ、財務体質を強化する。

生保各社は保険料の運用収益が予想よりも増えた場合に、剰余金の一部を配当として契約者に還元している。三井生命の場合は株式会社形態…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]