/

この記事は会員限定です

関電管内の節電、今夏は早朝・夜間も要請へ

[有料会員限定]

今夏の関西電力管内で、昨夏は節電要請の対象外だった朝(午前7~8時台)や深夜(午後9~11時台)も節電の取り組みが求められる見通しになった。両方の時間帯の余剰電力を増やし揚水発電のくみ上げに回し、需給が最も厳しい昼間の揚水発電の出力増につなげる。ただ昼間に比べ節電の余地が小さい時間帯で、効果が限られる可能性もある。

一方、政府は関電管内の今夏の電力不足率を15.7%とする試算を最終的にまとめた。一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り366文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン