/

この記事は会員限定です

街角ショック、「心折らぬ」経済運営を瀬踏み

編集委員・滝田洋一

[有料会員限定]

うだる暑さのせいでもあるまいが、株式市場の勢いが弱っている。ゲリラ豪雨のように時折市場を襲う急落は、消費税増税を控えた経済運営の姿勢を探る瀬踏みのようにみえる。

12日発表の4~6月期の国内総生産(GDP)。1~3月期に続き前期比年率4%近い実質成長率が予想される。高めの成長率は市場では織り込み済みで。消費税論議との絡みで関心が集まっているのは個人消費だ。

先週発表された7月の景気ウオッチャー調査...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1242文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン