アイケングリーン氏「日本は法人減税と労働市場改革を」

2013/11/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際経済研究の第一人者、カリフォルニア大学バークレー校のバリー・アイケングリーン教授は都内で日本経済新聞の取材に「安倍晋三政権は成長戦略のなかでも法人税軽減と労働市場の改革を急ぐべきだ」と語った。2%のインフレ目標については「積極的な金融緩和を続け、成長戦略に取り組むなら絶対に達成できる」との見通しを示した。

安倍政権の金融、財政政策については「高い点数を与えられる」と述べた。消費税の引き上げに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]