/

関西財界セミナーが閉幕 TPP交渉参加の宣言採択

京都市内で開かれていた第51回関西財界セミナー(関西経済連合会、関西経済同友会が主催)は8日、2日間の日程を終えて閉幕した。新たな経済成長のかたちを探った分科会での討論を踏まえ、安全が確認された原子力発電所の一刻も早い再稼働や環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への早期参加を要請するなど6項目の宣言を採択した。経営者や有識者ら582人が参加した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン